健康

あなたが水を飲んでいない兆候は何ですか? |

甘い飲み物は喉の渇きを癒すと考えられているため、甘い飲み物を好み、水を飲むことすら嫌いな人はたくさんいます。実際、飲酒不足は体に害を及ぼす可能性があります。ここにあなたの体が十分に飲んでいないときの兆候があります。

あなたが十分な水を飲んでいない兆候

人体の約3/4は水で構成されていることを知っておく必要があります。この成分は、筋肉、心臓、骨、腎臓、肺、皮膚など、体の多くの臓器に見られます。

水には利点があり、体の働きシステムを維持する上で非常に重要な役割を果たします。水は体からの毒素の消化と除去を助け、ミネラルレベルのバランスを取り、すべての臓器に酸素を分配します。

少しでも水を消費しないと、さまざまな症状を引き起こす可能性があります。以下はあなたが十分に飲んでいないことの様々な兆候です。

1.口渇

あなたが最初に気付くかもしれない十分に飲まないことの1つの兆候は口渇です。水を飲みすぎない場合、唾液腺には唾液を生成するのに十分な水分がありません。

その結果、口が乾きます。この問題は、唇の乾燥、口の灼熱感、口臭などの他の問題に発展する可能性があります。

2.倦怠感

十分な水を飲まないと、水分が失われ、血液量が減少する可能性があります。水分補給された血液が不足すると、すべての体細胞への酸素と栄養素の拡散が阻害される可能性があります。

チェックしないでおくと、疲労感を引き起こします。ですから、十分な休息をとっても疲れを感じる場合は、どれだけの水を消費したかを覚えておいてください。

3.ドライアイ

口渇だけでなく、水の消費量の不足もドライアイを引き起こす可能性があります。この状態は、体が十分な涙を出さないために発生します。

涙の生成に役割を果たす部分は水層です。脱水状態になると、水層が減少します。その結果、目の表面が炎症を起こし、視力障害を引き起こす可能性があります。

4.便秘

水は消化器系を起動し、便を柔らかく通過しやすくし、排便を規則的にするのに役立ちます。

十分に飲まないと、腸の便がどんどん排出されにくくなり、便秘の症状になります。水分摂取量の不足はまた、食物の吸収を妨げる可能性があります。

5.尿の色が濃い

あなたが脱水状態になると、腎臓はその機能を維持するために可能な限り多くの水分を保持します。これはまたあなたがより少ない頻度で排尿するようにします。

後で排尿すると、出てくる尿は色が濃く、臭いが強く、曇った外観になります。体が毒素や細菌を取り除くための水が不足しているため、尿路感染症のリスクも高まる可能性があります。

6.乾燥肌

体液が少ないほど、体に発汗する汗が少なくなります。これにより、皮膚の弾力性と弾力性が失われ、皮膚が乾燥し、薄片状になり、細い線が現れ、緩みます。

水分が不足すると、余分な汚れや油分をきれいにする機能が低下します。実際、体の中で最大の器官として、皮膚は十分に水分補給されたままでなければなりません。

では、どうやってもっと水を飲むのですか?

十分な水を飲まないと、臓器の機能が低下します。その結果、体の臓器は体から毒素を取り除くのに最適に機能することができず、病気になりやすくなったり、回復に時間がかかったりします。

体の健康に影響を与えるだけでなく、十分な水を飲まないと集中が困難になる可能性があります。したがって、これを防ぐには、水分の必要性が満たされていることを確認する必要があります。

実際、一人一人の水分の必要性は異なります。ただし、専門家は、物事を簡単にするために、1日に少なくともコップ8杯の水を飲むことを推奨することがよくあります。

時々、飲む量が少ない人は喉が渇いたときに先延ばしになる傾向があります。実際、喉の渇きはあなたが水を飲むのを急いでいるという体からの合図です。したがって、喉が渇き始めるたびに飲んでください。

味が鈍いので水を飲むのが嫌いな人もいるかもしれません。回避策として、レモン、キュウリ、イチゴなどの果物を飲み物に加えて風味を付けてみてください。

さらに、毎日果物や野菜の摂取量を満たします。どちらのタイプの食品も水分含有量が高く、水分の必要性に追加することができます。