糖尿病

糖尿病性ニューロパチー:症状、原因および治療

意味

糖尿病性ニューロパチーとは何ですか?

糖尿病性ニューロパチーは、真性糖尿病の結果として発生する深刻な神経損傷です。この状態は、糖尿病のさらなる合併症の発生を示しています。

通常、それは何年にもわたって制御されていない血糖が原因で発生します。高血糖は、最終的に手足の神経に損傷を与えるものです。

糖尿病性ニューロパシーは、非常に不快な症状を伴う糖尿病の合併症です。時間が経つにつれて、この状態は糖尿病患者の活動を妨げ、彼らの生活の質を低下させる可能性があります。

この状態はどのくらい一般的ですか?

糖尿病性ニューロパシーは、糖尿病患者によく見られる合併症です。アメリカ家庭医学会によると、糖尿病患者の推定30〜50%が糖尿病性ニューロパチーを患っています。

この合併症は、長い間病気にかかっているか、適切な治療を受けていない糖尿病患者に発生する可能性が最も高いです。