消化器の健康

肝炎患者に推奨される健康食品

肝炎は肝臓の炎症性疾患であり、通常はウイルス感染によって引き起こされます。より深刻な合併症を引き起こさないために、定期的な薬物摂取はまたあなたの食事療法をより健康的なものに変えることを伴わなければなりません。では、肝炎患者が摂取するのに適した食品は何でしょうか。

肝炎患者のための良い食べ物

肝臓は、体内で最も重要な役割を果たしている臓器の1つです。この器官は、毒素や老廃物を取り除き、毎日食べる食品から栄養素を保持するのに役立つフィルターシステムとして機能します。

炎症を起こした肝臓は確かに最適に機能することはできません。これはまた、肝炎の人々が糖尿病にかかりやすくなる原因にもなります。したがって、肝炎による被害を軽減するためには、健康食品の摂取が非常に重要です。

健康的な食事もあなたの体重を維持します。太りすぎは肝硬変のリスクをもたらす可能性のある肝臓の脂肪の蓄積につながる可能性があるため、これの利点は確かに見逃してはなりません。

肝炎患者に適した食品の種類は次のとおりです。

1.果物と野菜

肝炎患者を含む健康的なライフスタイルを取り入れたい場合、果物と野菜は日替わりメニューの必須食品です。

カリウム、繊維、ビタミンC、ベータカロチン、葉酸など、それに含まれるさまざまな栄養素は、細胞の損傷と戦う抗酸化物質として機能することができます。さらに、研究によると、緑の野菜には肝臓の脂肪酸の組成を減らすことができる成分が含まれています。

食物繊維が豊富な食品を摂取すると、その充填効果のために甘くて脂肪の多い食品を食べたいという欲求を減らすのにも役立ちます。

2.複雑な炭水化物

炭水化物は、体重を維持しながら避けられることがよくあります。実際、バランスの取れた食事には炭水化物食品も必要であり、その影響は肝炎患者に良いものです。

あなたの食事療法のために複雑な炭水化物を選んでください。単純な炭水化物とは異なり、複雑な炭水化物は消化に時間がかかります。その結果、あなたはより多くのエネルギーを得て、より長く完全な効果を感じるでしょう。

複雑な炭水化物には、肝臓の健康に良い亜鉛とビタミンB6も含まれています。複合炭水化物として分類される食品には、玄米、玄米、全粒小麦のパスタとパン、トウモロコシなどがあります。

3.タンパク質

肝炎患者には、感染症と闘い、損傷した肝細胞を癒すことができるため、タンパク質を含む食品が必要です。タンパク質は、体組織の修復に役立つ筋肉量を構築して維持します。

タンパク質の摂取を確保することは、栄養失調の問題からあなたを避けるために確かに非常に重要です。ただし、脳症の合併症を引き起こすため、過度に摂取しないでください。 1日あたりの推奨タンパク質量は1.25〜1.5 g / kg体重です。

肝炎患者に適したタンパク質食品には、シーフード、鶏の胸肉、豆、卵、乳製品、大豆製品があります。

4.良い脂肪

脂肪は、エネルギーを蓄え、体組織を保護し、血液を通してビタミンを輸送する働きをします。したがって、肝炎患者の食事パターンには、脂肪を含む食品も依然として必要です。

赤身の肉からの脂肪摂取量を、オリーブオイル、アボカド、サーモンなどのより健康的なものに置き換えます。これらの食品の脂肪含有量は、心臓病のリスクを減らすことができる不飽和脂肪の一種です。

サーモンには、心臓と脳の健康に良いオメガ3脂肪酸が含まれています。さらに、サケは肝臓の炎症や脂肪の蓄積を減らすこともできます。

アボカド自体は植物性脂肪の良い供給源として知られていますが。その有効性は、アボカドが体重を減らし、肝臓全体の働きを改善するのに役立つことを明らかにした研究で示されています。

しかし、肝炎患者のための良い脂肪を含む食品の消費はまだ制限されるべきです。

5.コーヒー

多くの人は知りませんが、コーヒーなどのカフェイン入り飲料は、肝炎による肝障害のリスクを減らすことができます。

これは、カフェインの消費に関連する1,000人以上の肝疾患患者に6か月間質問票を提出することによって実施された研究で証明されています。その結果、1日に少なくとも2杯のコーヒーを飲んだ患者は、より軽度の肝線維症の状態でした。

効果を実感したい場合は、甘味料やクリーマーを加えずに健康的な方法でコーヒーを飲んでください。苦いコーヒーが苦手な場合は、アーモンドミルクまたは豆乳を追加できます。

肝炎患者のための食事療法を開発することは難しい必要はありません。重要なのは、すべてのタブーから離れ、バランスの取れた方法で栄養を補給することです。また、あなたにぴったりの食事を見つけるためにあなたの医者または栄養士に相談してください。