肌の健康

もうネイルをきれいにするためにアセトンを使用しないでください、それはネイルにとって危険です•

マニキュアやマニキュアを頻繁に変える人のために、アセトンを使うこともよくあります。はい、アセトンはマニキュアをきれいにして取り除くために使用される化学物質です。ただし、頻繁に使用すると、爪が傷つき、美しくなくなります。

それでは、アセトンをネイルポリッシュリムーバーとして使用することはどれほど危険ですか?まず、さまざまな効果を理解しましょう。

除光液はアセトンだけではないことがわかりました

アセトンは、ネイルポリッシュリムーバーとして広く知られています。実際、すべてのネイルポリッシュリムーバーがアセトンであるわけではありません。

基本的に、ネイルポリッシュリムーバーにはアセトンと非アセトンの2種類があります。ほとんどのネイルポリッシュリムーバーブランドは、パッケージラベルにこの成分について言及しています。

アセトンは、透明で刺激臭があり、引火性の高い液体です。イソプロピルアルコールは、アセトンの製造に一般的に使用されています。これが、アセトンがマニキュアをすばやく取り除くことができる理由です。

非アセトンネイルポリッシュリムーバーの主な有効成分は、通常、酢酸エチル、イソプロピルアルコール、および炭酸プロピレンです。通常、これらの製品には、爪の乾燥を防ぐために、グリセリンやパンテノールなどの保湿剤も添加されています。

ただし、非アセトンネイルポリッシュリムーバーはネイルポリッシュを簡単に溶かすことができないため、ネイルポリッシュの除去に時間がかかる場合があります。

アセトンを頻繁に使用することの危険性は何ですか?

アセトンは非常に強力な溶剤であり、マニキュアの除去に最適です。ただし、アセトンは肌から多くの天然オイルを取り除く可能性があるため、非常に過酷です。

実際、アセトンを使いすぎると、爪が非常に白く見えることがあります。これは爪を乾燥させ、頻繁に使用するともろくなる可能性があります。

爪が乾いたりひびが入ったりした女性は、アセトンの使用を避けてください。アセトンは爪、キューティクル、肌にとって非常に乾燥しているためです。

他の体の健康のためにアセトンを使用することの危険性

アセトンは開いたままにすると非常に速く蒸発し、非常に可燃性です。アセトンはまた、生命を脅かす可能性のある中毒を引き起こしますが、体が体内に吸収された大量のアセトンを分解できるため、これは非常にまれです。

短時間に誤って大量のアセトンを摂取または摂取すると、アセトン中毒を起こす可能性があります。

軽度のアセトン中毒の症状には、頭痛、不明瞭な発話、無気力、運動感覚の調整の欠如、口の中の甘い味が含まれます。重症の場合、アセトン中毒の症状には、昏睡、低血圧、失神などがあります。

したがって、火から離れたオープンエリアでアセトンを使用してください。アセトンを含む製品は常に子供の手の届かないところに保管してください。

ネイルポリッシュでネイルを着色するのが好きな場合は、アセトンを含まないネイルポリッシュリムーバーを選択してください。同じことが、アセトン製品と同じくらい効果的な水性家具潤滑剤である家具研磨にも当てはまります。