歯と口

透明なブレースで緩い歯をまっすぐにする

番号 地震 ゆるくて空っぽの歯のために微笑む?心配しないでください、あなたはあなたの歯を引っ張ったり、中かっこをつけたりすることなく、これらの厄介な歯を片付けることができます。代わりに、透明なブレースを使用して、緩んだ歯をまっすぐにし、平らにすることができます。透明ブレースとは何ですか?次のレビューをチェックしてください。

歯が動揺することの影響は何ですか?

歯のサイズが小さすぎるか、顎骨のサイズが大きすぎるために、歯の動揺が発生する可能性があります。その結果、歯の間に隙間ができ、それが空の隙間を作ります。

この状態は先天性である可能性があり、親指を吸うなどの子供の頃の特定の習慣が原因で形成されることもあります。

もちろん、この歯の問題は時々あなたが持っている大きな笑顔を誇示することに自信がないようにします。それだけでなく、歯が緩んでいると、歯のサイズが小さいために食べにくくなる可能性があります。

透明なブレースは歯の動揺の治療になります

軽度の場合、歯の動揺は問題を引き起こしません。しかし、この状態の人が歯を矯正するように注意すれば、何も悪いことはありません。

中かっこは歯の動揺の一般的な治療法です。あなたの歯は配線され、 ブラケット 歯をずらして隙間を埋めます。

乳児や年少の子供では、小さい方の歯が抜歯されて、新しい通常サイズの歯が元に戻り、歯が緩むことがなくなります。

しかし、この方法は、美しく魅力的な笑顔を得るために歯を矯正したい人にとっては、それ自体が恐怖を生み出すことがあります。

通常のブレースとは異なり、透明なブレースでは、歯の外観を均一にするために最初に歯を抜く必要はありません。

歯科医ポールH.リンの報告によると、DDS カナダ歯科学会誌、透明なブレースは、1〜5mm離れた歯の動揺の治療として使用できます。

透明なあぶみを着用することに興味がある場合は、これに注意してください

透明なあぶみを使って歯を矯正することに興味がある場合は、まず歯科医に相談してください。インターネットで信頼できるクリニックを検索して、参照を追加することもできます。

1000万ルピア以下の低価格のソーシャルメディア上の透明なあぶみ広告の数は、あなたを誘惑するべきではありません。その理由は、一見同じように見えますが、品質が異なり、使いにくいためです。

きちんとした歯を作る代わりに、任意に選択された透明なあぶみは、実際にあなたの歯と口に問題を引き起こす可能性があります。最後に、あなたはまた、治療のためにさらに多くを費やさなければなりません。完璧な笑顔を作るためのあなたの努力は無駄になります。

透明なあぶみには多くのオプションがあります。間違った選択をしないために、あなたは慎重に決定しなければなりません アライナー あなたにぴったりです。

信頼できる歯科医が最初から最後まで監督する透明なブレース治療を選択してください。そうすれば、治療はうまくいき、リスクを最小限に抑えて、完璧な笑顔を持ちたいというあなたの願望を実現することができます。

通常、3〜9か月で、手入れの行き届いた歯と完璧な笑顔を手に入れることができます。さらに、透明なあぶみはいつでも取り除くことができ、特に食べたり、すすいだり、歯を磨いたりするときはそうです。

それでも、あぶみ骨を1日20〜22時間使用すると、治療結果が最適になります。ですから、頻繁に外さないように注意してください。

中かっこを使用する前に、まず水でうがいをするか、歯を磨いて歯をきれいにする必要があります。

ブレースも特別な洗浄液で洗浄する必要があります。透明なあぶみが歯に感染する可能性のある唾液や細菌の蓄積がないようにすることが目標です。

歯磨き粉や温水であぶみを掃除することは避けてください。これらの材料は両方とも腐食性であるため、ブレースの層を薄くし、損傷しやすくする可能性があります。