栄養

体のためのデトックスダイエットの副作用|

健康的な生活への近道は、解毒、別名「デトックス」の形をとることができます。これは、ハードワークを必要とせずに体を健康にすることができる方法です。残念ながら、デトックスダイエットを行うと、体に有害な副作用があります。

デトックスダイエットは必ずしも効果的な方法ではありません

出典:Healthline

コミュニティで頻繁に流通しているいくつかのデトックスダイエット方法には、通常、カロリー摂取量の制限、大量の水分の摂取、断食、または特定のサプリメントの大量摂取が含まれます。

極端な食事の変更は、多くの場合、良いことよりも害を及ぼします。

ウコンによるデトックスもそのひとつです。少量では、ターメリックは確かに健康に有益です。しかし、過剰に摂取すると、ターメリックは実際に不安や睡眠障害を引き起こす可能性があります。

基本的に、体にはすでに体内の毒素(毒)を取り除く独自のメカニズムがあります。

解毒機能を最適化するには、栄養価の高い食品を食べる、定期的に運動する、十分な休息をとる、十分な量の水を消費するなどの健康的なライフスタイルを採用するだけです。

デトックスダイエットのさまざまな副作用

デトックスダイエット法として多くの種類の食品の消費を減らすことは確かに体内に入る栄養素の摂取量の不足につながる可能性があります。最も一般的な影響は、倦怠感と相まって空腹感です。

さらに、デトックスダイエットは炭水化物の摂取量を大幅に減らす傾向があることを考えると、エネルギーが不足している可能性があります。その他の影響には、貧血、めまい、吐き気、筋肉痛などもあります。

あなたは確かにできるだけ多くの水を消費することを推奨するデトックス法について聞いたことがあります。水を飲みすぎると低ナトリウム血症を発症する可能性があることをご存知ですか?

低ナトリウム血症は、血液に含まれるナトリウムが少なすぎて、体の細胞が膨張する状態です。症状には、吐き気、嘔吐、頭痛、失見当識障害、倦怠感、筋肉のけいれん、発作、さらには昏睡などがあります。

さらに、空腹時のデトックスダイエットもあります。断食を提唱するデトックスダイエットは、実際にはオートファジーの概念を適用しています。

オートファジーは、体内で不要になった細胞成分を破壊するプロセスです。このプロセスは断食によって刺激され、体重を減らす方法としてダイエットの世界でトレンドになりつつあります。

あなたが体重を減らすことを探しているなら、デトックスダイエットはあなたが体重を減らすのを助けることができるかもしれません。ただし、デトックスダイエットが停止すると、再び体重が増える可能性があることに注意してください。

不健康な方法で体重を減らすことは別として、結局あなたは実際にあなたの体重に何もしていません。

デトックスダイエットは特定の病状に対してどのように機能しますか?

デトックスダイエットは、特定の病状のある人には良くなく、危険を伴うことさえあります。デトックスが血圧とコレステロールの改善に役立つこと、あるいは心臓にプラスの効果をもたらすことを示す研究はありません。

糖尿病の人でも、デトックスは非常に危険です。食物摂取を非常に厳しく制限するデトックスダイエットは、体内の低血糖という形で副作用を引き起こす可能性があります。

何らかの利益がありそうな唯一の方法は、健康食品のみに焦点を当てたデトックス法です。

この方法は、高コレステロール値、高血圧(高血圧)、糖尿病、心臓病を患っている方に役立つかもしれません。ただし、それでも健康的なライフスタイルを採用する必要があることに注意してください。

健康的なライフスタイルが鍵です

多くのデトックスダイエット方法は、下剤製品の使用を奨励するか、体の毒素を洗い流すためにカロリー摂取量を制限します。それを使用する人は、短期間に大幅な体重減少を経験する可能性があります。

ただし、それでも1年365日デトックスすることはできません。

健康的なライフスタイルを実現することは、依然として最善の方法です。専門家は、アルコールやタバコなど、体に有毒である可能性があることがすでにわかっている製品は避けるべきだと言います。

さらに、バランスの取れた食事、運動、十分な休息、および適切な量の水を飲むことが重要です。

健康的なライフスタイルを採用することで、あなたは実際にすでに体内に存在する解毒を最適化しました。極端な短期間の食事に頼ることは、良いことよりも害を及ぼすことを忘れないでください。