メンタルヘルス

困惑を取り除くための10の最も効果的な方法•

多くの場合、私たちは他の人との付き合いに不便を感じる不快な状況に「閉じ込められ」ます。では、どうやってそのぎこちない気持ちを取り除くのですか?

他の人の前で困惑を取り除く方法

ぎこちない、またはおなじみの用語 社会的にぎこちない、 実際、多くの人が経験することは非常に一般的です。一見自信のある人でも時々ぎこちなく感じることがあるので、あなたが孤独を感じていることを心配する必要はありません。

あなたがしばしば感じるなら 気まずい 他の人の前では、恥ずかしいことや劣っている必要はありません。ぎこちないことがあなたの行動に影響を与え、あなたの考えを支配し、あなたをよりストレスにさせてはいけません。

ぎこちなさは永続的な性格ではなく、非常に不可欠です。言い換えれば、以前は非常に不器用だった人々は、周囲の人々と仲良くなると、より自信を持って柔軟になることができます。方法を知っているだけです。

練習できる厄介さを和らげる最も効果的な方法のいくつかを次に示します。

1.友達を連れてくる

友達をイベントに連れて行くことは、群衆の前でのぎこちなさを和らげる確実な方法です。友達を紹介することで、他の人との付き合いをより快適に感じることができます。

少なくとも友達を連れてくることで、イベントでゲストに友達を紹介することで会話を始めることができます。雰囲気も「古くなった」と感じても、おしゃべりに近いことで知られる友達がまだいます。

2.良い聞き手になるように努める

小さな話をする方法がわからない場合は、ただ聞き手になってみてください。ほとんどの人は話したり聞いたりするのが大好きなので、この機会に彼らの話を聞いてください。

だからあなたが招待されたとき チャット 他の人は、彼の言うことに注意深く耳を傾け、時々コメントをして会話を続けます。それでも少し恥ずかしがり屋の場合は、質問してみてください ファローアップ 良いもの。徐々に、会話はより流動的に感じられます。

3.常に名前を覚えておいてください!

ぎこちなさは、他の人と接しなければならないときに、緊張したり恥ずかしくなったりする傾向があります。緊張していると、会話のポイントや後で何を言おうとしているのかに集中できなくなる可能性もあります。

しかし、この時点では、1つのことに焦点を当てることが依然として重要であり、それはあなたがたむろするすべての人の名前です。人の名前を覚えておくことは、煩わしさを和らげる1つの方法です。これにより、やり取りを「生きた」状態に保つことが容易になります。

人々の名前を覚えているということは、あなたがそれらの人々と関わり、尊重しようとしていることも意味します。

4.常に友好的であること

気まずいときは、緊張しているために「冷たく」、攻撃的で、おしゃべりにさえなることがあります。そのためには、常にエチケットを示してみてください マナー 良いもの。

どこに立っていても、空が支えられていることを忘れないでください。倫理は、あなたがどこにいても、誰と交流するかに関係なく、常に重要です。

友好的な態度と良いエチケットを示すと、社交がしやすくなります。

5.他の人に注意を向ける方法で誰もがあなたに注意を払うわけではありません

ぎこちなくて緊張していると、無意識のうちにたくさんの人に見られているような「パルノ」を感じます。しかし、誰もがそうであるとは限らないと信じてください、そしてそれはあなたが思うほど悪くはありません。

6.自分を笑う

何か悪いことが起こったとき、それは世界の終わりではありません。あなたが心配することの多くは実際には起こりません。

しかし、それが起こったとしても、それは世界の終わりではありません。ただ笑います!ユーモアは人生の重要な要素です。誰もが奇妙なことをします、そしてあなたもあなたの人生を面白くすることができます。これで気分が良くなります。自分を笑うことを学ぶことは安心です。

7.作るチャンスは常に2回目です 第一印象

困惑を取り除く次の方法は、毎日が新しい日であることを常に自分自身に植え付けることです。

昨日からの間違いを忘れて、自分を罰しないようにしてください。さらに、あなたは間違いから学ぶことができます 進め。

8.ソーシャルメディアの影響を受けないでください

人々の生活は、ソーシャルメディアにアップロードされた写真ほど美しくはありません。ですから、他の人の生活が自分よりも良いと考えるのに忙しすぎてはいけません。それは必ずしも実際にはそうではないからです。

それでも、ソーシャルメディアを見ることに時間を費やすと、優れたソーシャルスキルを身に付けることができます。

9.新しい経験を探す

新しい経験を探すことも、あなたをぎこちなく感じることから解放することができます。不快に感じるときでも、これらの新しい経験から自分自身について多くを学ぶことができます。

10.自分らしく

自信をつけるには練習が必要です。ただし、最後のヒントとして、常に自分自身であることを忘れないでください。あなたが他の誰かになりすぎて新しい環境に受け入れられないように努力すると、他の人はあなたが本当に誰であるかを知りません。他の人が実際にあなたの本来の性質や性格を好む可能性があります。構成されることなく。