子育て

赤ちゃんの入浴、できれば朝または夕方? -

それは楽しいですが、特に新しい親にとって、あなたの子供を入浴させることは挑戦です。次のレビューを見て、赤ちゃんをいつ入浴させるか、何に注意を払うべきかを調べましょう。

良い赤ちゃんの入浴時間

実際、赤ちゃんの入浴時間について明確なルールはありません。就寝時間や食事と矛盾しない限り、いつでも入浴できます。

朝のベビーシャワーの時間は、太陽の状態に応じて調整できます。入浴直後にお試しください。朝日でお子様を乾かすことができます。これは体温が再び暖かくなるようにするためです。

つまり、太陽はまだ肌に良いので、朝の7.30または8頃に子供を入浴させることができます。

それでも、午後に赤ちゃんを入浴させることは実際には問題ではありませんでした。ただし、入浴前後に冷えないように注意する必要があります。

つまり、深夜や深夜に入浴しないでください。現地時間の午後4時頃に子供を入浴させることができます。

赤ちゃんは1日に何回入浴する必要がありますか?

メイヨークリニックからの報告によると、実際には新生児から這うことができない人まで、毎日あまり頻繁に入浴する必要はありません。

入浴の頻度が高すぎると、赤ちゃんの肌がすぐに乾き、炎症を起こす可能性があります。

赤ちゃんも肌に問題がある可能性が2倍あるので、肌のケアには注意が必要です。

最初の1年間は週に3〜4回赤ちゃんを入浴させるだけで十分です。ただし、お子様の状態に合わせて自分で調整することはできます。

インドネシアは気温が非常に高く湿度が高い熱帯の国であることを考えると、一部の親は毎日子供を入浴させたいと思うかもしれません。

あなたがあなたの子供を入浴させるときあなたが注意している限り、これは実際には問題ではありません。

赤ちゃんが1日に何回入浴するかに関係なく、赤ちゃんが常に清潔であることを確認する必要がある重要なことの1つです。

これは、赤ちゃんのおむつを定期的に交換するか、顔、手、首、性器を拭くことによって行うことができます。

あなたの子供を入浴させるとき、あなたは何に注意を払うべきですか?

赤ちゃんを入浴させる前に準備し、注意しなければならないことがいくつかあります。

1.食事や食事の直後に子供を入浴させないでください

食事や食事をした後は、入ったばかりの摂取量に小さなお腹が馴染むまでしばらく待つ必要があります。

これは、入浴時にお子様が満腹にならないようにするためです。入浴中に誤ってお腹がいっぱいになると、赤ちゃんが嘔吐することがあります。

2.赤ちゃんを長時間入浴させないでください

赤ちゃんを10分以上入浴させないでください。風邪をひくリスクに加えて、入浴時間が長すぎると、赤ちゃんの肌がしわになり、乾燥する可能性があります。

したがって、可能な限りあなたはあなたの子供を注意深く掃除します。

臀部、陰部、首のひだ、脇の下、耳などの重要な部分を短時間で掃除できることを確認してください。

3.温水を使用します

生後3か月までの新生児は、自分の体温を調節できないため、冷気の影響を非常に受けやすくなります。

したがって、赤ちゃんを摂氏約38度の温水に浸します。

肘を浴槽に浸すことで温度をテストできます。ひじが感じる水が熱くなく、温かいことを確認してください。

4.新生児を入浴させてはいけません

生まれたばかりの赤ちゃんは通常、まだ分離されていない臍帯を持っています。したがって、温水であっても入浴しないでください。

赤ちゃんのへその緒が水にさらされると、感染症が発生する可能性があります。代わりに、ぬるま湯で湿らせた手ぬぐいまたは柔らかい布で体を拭くことができます。

5.赤ちゃんの母乳育児

入浴後、あなたはあなたの子供を母乳で育てるべきです。これは彼をリラックスさせます。

さらに、あなたと赤ちゃんが直接触れることで、赤ちゃんは暖かく快適に感じることができます。この状態は、眠りにつくのをより簡単にすることができます。

赤ちゃんにとって良い入浴時間を決定する方法は?

お子様の睡眠と授乳のパターンに慣れている場合は、お子様を入浴させる適切な時期を見つけることもできます。

赤ちゃんは日常生活が好きなので、周囲の環境を認識し、日常の活動に適応することを学ぶことができます。

赤ちゃんの入浴時間を毎日設定して、赤ちゃんの日常生活が定期的になるようにしてください。定期的なルーチンは、授乳、入浴、赤ちゃんの睡眠などの活動を容易にすることができます。

親になった後めまい?

子育てコミュニティに参加して、他の親からの話を見つけてください。あなた一人じゃありません!

‌ ‌