子育て

理想的には、幼児は1週間に何回排便しますか?

理想的には、幼児は1週間に何回排便しますか?

子供たちに起こるすべての新しい発達は確かにあなたを幸せにします。一方、あなたの幼児のわずかな変化は心配することができます。たとえば、排便習慣の変化があっても、突然食欲がなくなったり、突然静かになったりします。

排便について話すと、子供が突然排便することはめったにない、またはその逆の場合は、パニックになり、急いで医師に相談することがあります。では、幼児は1週間にどのくらいの頻度で排便する必要がありますか?

幼児は1週間に何回排便する必要がありますか?

すべての赤ちゃんと幼児は排便するために異なる頻度を持っている必要があります。 1日1回、1日2回、または1日2回以上の場合もあります。

実際、1週間に通常の乳幼児の章の頻度の具体的なベンチマークはありません。あなたの子供を含めて、排便に関しては誰もが違うからです。これは、あなたが食べる食べ物、年齢、そしてあなたがする活動が人によって異なることを考えると当然です。

理想的には、幼児は1日に1〜3回排便します。ただし、幼児が1日に3回以上脱糞しても心配しないでください。幼児の排便の頻度が異なるため、これは正常な状態です。

頻度に注意を払うよりも、赤ちゃんの便の質感や色に注意を払うことが重要です。なぜなら、どちらも赤ちゃんが経験している健康状態を示している可能性があるからです。

バンプページで報告されているように、博士。ダラスのチルドレンズメディカルセンターの小児科医であるマイケルリーは、子供の便に赤い斑点や血がないことを確認することが最も重要であると言います。

排便時の小石やボールに似た便の質感も、幼児が便秘になっている可能性があることを示している可能性があります。一方、水っぽい食感でも頻繁に排便する場合は、下痢をしていることを示しています。

あなたの子供が常に健康であるように、あなたは彼の食事を維持する必要があります。さらに、食物繊維の多い子供用ミルクを提供して、毎日の食物繊維の必要量を満たし、お子様の消化を維持することもできます。

通常の幼児の章

前述のように、乳幼児の排便の通常の頻度に注意を払うよりも、便の質感や色に注意を払うことがより重要です。

通常、子供の排便は、1歳になると顕著な変化を経験します。子供の食生活も大きく変わったからです。この年齢になると、子供たちは以前よりも多くの固形食品を食べ始めます。

もちろん、幼児が排便するとき、食べる食べ物は便の形や色にも影響します。通常、幼児の便の質感はピーナッツバターのような密度になります。通常の排便でも、幼児は痛みを感じません。

母乳をまだ飲んでいる幼児の便の特徴は、通常、マスタードソースのように黄色がかっている傾向がありますが、粉ミルクを飲んでいる幼児の便は、キャラメルプリンのような食感を持っている傾向があります。

お子さんの年齢に関係なく、赤ちゃんや幼児の排便回数の急激な変化や、食感の変化から消化器系の問題が見られます。

次のような便を見つけた場合は、すぐに赤ちゃんを医者に連れて行ってください。

  • 黒色(胃または小腸の出血を示します)
  • 白(子供の体が十分な胆汁を生成できないことを示します)
  • 粘液があります(感染症または特定の食物不耐性を示します)
  • 赤い斑点(血液は結腸または直腸から来ている可能性があります)
  • あなたが彼らに新しい食物を与えた後、幼児は多かれ少なかれ排便をします(アレルギーの兆候)
  • 1歳なのに水っぽい便(お子さんが下痢をしていることを示します)
親になった後めまい?

子育てコミュニティに参加して、他の親からの話を見つけてください。あなた一人じゃありません!

‌ ‌